前日までにはゼッケンの受け取りを! 
エキスポ会場なども楽しみましょう

大きなマラソン大会では、レース当日の2日前頃より「EXPO」が開催され、そこでゼッケンなどを前日までに受け取ることとなります。

フォトID(パスポートなど)の提示が必要な大会もありますので事前に確認ください。

また、エキスポ会場ではメーカーの展示やTシャツなどの販売をしている会場も多くあります。お土産などに是非活用してはいかがですか?

 

 

できたら事前のコース下見をしましょう!

ツアーによっては事前のコース下見がついているツアーがあります。是非活用しましょう。

 また、大会オフィシャルの事前コース下見がある場合がありますが、現地の言葉での案内となる場合が多いのでご注意を。

 

 

時差がある国、乗り継ぎが多い都市では体調に気をつけて!

 睡眠と時差ボケ対策が重要!

マラソンレースに出場するので、体調管理という点においても、とても重要なこと。特に到着日から、レース本番までの日数が少ない場合は、できるだけ早く現地時間に合わせたほうがBEST!
現地に朝到着する場合などは、機内食を食べたら映画などは見ずに速攻で寝るのもひとつの手段です。それでも、4~5時間くらしか寝れない場合が多いものの、現地入りしてホテルにチェックイン後に寝てしまうと、結果的に時差ボケがひどくなる場合がありますのでご注意を。

 

 

街中でのトレーニングは気をつけて

国や街の事情によって、事前のトレーニングのために街中を走ることなどが制限される場合があります。例えばバンコクなどは街中を走ることが禁止されているので、公園などでのトレーニングとなります。また、治安のよくないエリアや政情不安定の国もあるので、冷静に状況を見極めて安全なところでトレーニングしましょう。

マラソン1年生 ~42.195kmにチャレンジしよう~

 

 

続きを読みたい人は「マラソン一年生」を購入しよう
     

 

世界のマラソン100選

マラソン名
開催時期
地域
目的別
予算別
日程別
日間~
フルマラソン
ハーフマラソン
10km(8~15km)
5km(3~8km)
リレー・駅伝
その他

指定がない場合は全競技を表示

 

 

 

 

Contents

 

  • Step0 これから始める方へ
  • Step1 登録
  • Step2 ウォーキング
  • Step3 トレーニング
  • Step4 長距離
  • Step5 シュミレーション
  • Step6 出発準備
  • Step7 現地
  • Step8 スタート
  • Step9 アフターマラソン
  • Step10 帰国後

 

 

 

teamKNT ランナーの広場

 

旅の準備

 

LINKS

 

近畿日本ツーリストのサイト